やまだねこと同居人の日常、日々のあれこれ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) コメント(-)  [Edit]
陽の当たる場所
久しぶりのお客様(土手の下で日向ぼっこ)
久しぶりのお客様(土手の下で日向ぼっこ)

小春日和。
4月の終わりから、7月前半にかけて実施されていた集合住宅の外装工事の後、それまでベランダや庭にやって来ていた小動物の姿を見かけなくなっていたのだが、最近また、なじみの顔を窓の外に見るようになってきた。
ちょうど1年ほど前に写真を撮っていた二毛ねこ。
「小春日和」
土手の下の一角、陽の当たる場所でグルーミングをしたり、ぼーと彼方を見つめたていたり...。
工事が終わり、きびしかった夏も終わり、ようやく安心できる位置に戻れたのかもしれない。
(↓ちょいとだけ続きます↓)
スポンサーサイト
あぶちゃん2
(クリックすると、大きめ写真が開きます)
あぶちゃん

Diaryにも書いている、友人宅オジャマ紀行の続き(笑)
1.5歳くらいだというあぶちゃんのことは、「ライオン○くん」と呼んでいたのだが、実際に会ってみると“ライオン”の由来(?)通りのふさふさした首まわり。まだまだ仔猫のような愛らしい顔をしている美猫くんであった。

いい天気だね
やぁ!
やぁ!

近所のねこさん、フリースの上でひなたぼっこ中。
今日はいい天気だね!って竹垣の間をのぞいたら、網入りガラスの向こう側(にいる人間)とも目が合った。あ、ら、ら...と目線はずし、道に咲く花を撮ったり、空にレンズを向けてみたり(^^;
だけど、こっそり撮ってしまってました(すまん!)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。