やまだねこと同居人の日常、日々のあれこれ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) コメント(-)  [Edit]
ベランダねこ
首だけ伸ばして
ベランダねこ

「海の日」の午後。
この頃は、外を見るときも、部屋の真ん中にいて首をのばし「おぉ!」と小躍りしているやまだねこ。
「たまには外に出てみますか?」と、ベランダに連れ出した。
約12年前、現住所に越した時に一度だけベランダを歩いたことはあったが、それ以後は、窓を開けていても足を踏み出すことなく、いつも抱きかかえられた状態でのベランダ散歩であったやまだねこ。
まずは一歩。
歩くというよりは、ゴムが伸びたような動きを繰り返し
「どうですか?」と声をかけても、伸ばした首が元に戻らない(⌒∇⌒;;;
だけど、コンクリートの上のゴミが気に入ったのか、スリスリ....ゴロゴロ...ところがったり、くねったり。(←すぐゴミだらけになる;;)
終始びっくり顔ではあったけど、それなりに楽しかったのかもです。

(↓ベランダでの白黒の写真が続きます↓)
スポンサーサイト
六本木界隈
寝起きですか?
寝起きですか?
奥で片づけをしていたら、やまだねこが手伝い(か?)に来た

一昨日の日曜日は、久しぶりに六本木へ。
まずは、先日お知らせした「第33回 秋耕会展」(国立新美術館)に向かい、葛西のご隠居さまが描かれた『助六曲輪猫模様』や写真、七宝などの作品をじっくりと。

(↓たらたらとした覚え書きが続きます↓)
進まない散歩道
ドイツスズラン
ドイツスズラン(独逸鈴蘭)/ユリ科

今日は暑いなぁ、と感じる日が増えてきた。で、自宅作業の合間にちょいとだけ衣替え。夏をひとつふたつ越えたTシャツは、どうしてこうも色あせてしまうんでしょうねぇって、やまだねこに聞いてみた。やまだねこ、答えてはくれず...(笑)。<紫外線の影響なんですかね?
そんな今日この頃の散歩道。
郵便ポストへの行き帰りなのに、道の端っことか茂みの奥にばかり目をとられて、なかなか前には進まない散歩道。駐車場の角を曲がると、スズランの花が群生しているところがある。大きな葉っぱの間から顔を見せるスズランの花、透き通らない白と緑のコントラストが鮮やかな一角なのであります。
(↓奥へ奥へと続きます↓)
たらこキューピー
瑠璃唐草とたらこキューピー
瑠璃唐草とたらこキューピー

米シカゴ・フィールド博物館などの研究チームの調査によると、雄ライオンのたてがみの長さは生息地の気温に左右されるらしい。
寒い地域の雄ほど、たてがみが立派になり、マフラーの役目を果たしており、逆に暑い地域ではたてがみが短く、薄かったとのこと。
やまだねこは、換毛期を境に若干毛深くなったり、逆だったりもするが、短毛ねこにしてはやや毛深い気がしている。ベランダの前が土手ということもあって、四季を通して、室内の気温が低め...ということが関係しているんだろうか(と、テキトーに推測)

恥ずかしがりやのたらこキューピー
毛深いにくきゅうとたらこ(一緒にお昼寝中^^)

るーさんのところで、めっちゃかわいい「四つ葉のクローバー」写真を見せていただいたので、今日はそんな写真に挑戦♪ということで、朝からベランダで楽しんでみた。
→ るーさん@「Chamama's Tea Room」

とはいっても、なかなか気に入ったシーンがつくれず、結局は花の写真。昨日入手した、「たらこキューピーストラップ」と季節の花ということで・・・(^^;
(続きの写真もあれこれUPしてます ↓ )


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。