やまだねこと同居人の日常、日々のあれこれ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) コメント(-)  [Edit]
その日暮らし
The Policeを聴きながら、朝寝昼寝のやまだねこ
The Policeを聴きながら、朝寝昼寝のやまだねこ

4月後半から、その日暮らし(?)のような動きを繰り返していたら、あっというまに5月に突入!
今朝、久しぶりにお気に入りblogをあちこち徘徊し、改めて拙blogの放置ぶりを認識した次第であります。m(!すまんです!)m
GWの連休2日目は「The Police」の音で目覚めた。
WOWOW「ザ・ビートファイル」で、30周年を記念して再結成されたThe Policeの放送を、朝からテンションの高い同居人が見ていたからである。
カレンダーでは連休とはいっても毎年連休とは縁のないワタクシは、その音を聴きながら仕事に出かける用意を始め、やはり連休とは無縁のやまだねこは、それなりの音量の中でもゆったりと朝寝を続行。
翌日は、録画していた「レッチリ」(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ in FUJI ROCH FESTIVAL '06)を見たり、アニメ版「時をかける少女」を見たり。
三者三様の動きながらも、なにかとTV前に集結していた4月の終わり、なのでありました。
時をかける少女 通常版「時をかける少女 通常版」
筒井康隆、 他 (2007/04/20) 角川エンタテインメント
(↓TV前の様子がちょいとだけ続きます↓)
相変わらず、首の存在がわからん...(⌒∇⌒;
相変わらず、首の存在がわからん...(⌒∇⌒;
(この肩に、チカラが入ることはあるんだろうか?)

「時をかける少女」(筒井康隆 作)。
最初に見たのは30年以上も前に放送された、NHKの少年ドラマシリーズ「タイム・トラベラー」(続編もあり)。
その後、角川映画「時をかける少女」(原田知世 主演)を見て、南野陽子主演バージョン、内田有紀主演バージョンも見て。
アニメ版は原作のその後(?)のような流れになるのだろうか?
かつて時をかけた少女と、現在に時をかける少女がいて、自分の中でも、ちょとタイムリーブしているような感覚で見ていた。
だけど・・・。
どんなに時が経っても、未来を夢見るキモチはどこかに常に存在している...そんな気がしている。まあ、夢見る未来形は、時と共に変わってくるのでしょうけれどもね(⌒∇⌒;


コメント
この記事へのコメント
気になる・・・
『時をかける少女』原田知世バージョンが一番いいかなぁ。
 子供心に、書いた人が人相の怖いおじさんだったので、ちょっとショックだった覚えがあります。

 やまだちゃんの前にあるものは、トラベルバックなのでしょうか・・・気になりました~
2007/05/01(火) 17:33:18 | URL | じろう[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/05/03(木) 00:44:09 | | [ 編集]
タイムトラベラー観てました
晩御飯の支度をしながら母が観ていて、私も観るようになりました。振り返れば、あの頃の母はまだ20代。私よりも母のほうがタイムトラベルしたかったのではないかと思います。

「旅行になんかいかないで」ですね。
6個しか手に入らず、かえるちゃんはゲットしましたが、「旅行」は、ダメでした。
やまだにゃんとのツーショットで欲しい気持ちがたかまってしまう・・・。うぐぅ。
2007/05/07(月) 20:18:18 | URL | るー(chamamada)[ 編集]
レスが遅くてすまんです!
またまた放置状態ですまんです!m(_ _)m

フィギュアは、リーメント食玩「ぷちねこ日記」のひとつ、
タイトルは、↑でるーさんが書いてくださってます。(多謝!)
「旅行になんか、行かないで!」

夜(夜中?)になったら、
レスをUPさせていただきますので
よろしくお願いいたします。
2007/05/09(水) 10:12:48 | URL | や[ 編集]
めちゃスローなレスですが...m(_ _)m
→「じろうさんへ」
「原田知世」バージョンは、何回も何回も見ました♪
人相の怖いおじさん、というと...(笑)
顔と作品のイメージは、なかなか一致できなかったりしますよね。
そんなギャップから、いい作品が生まれる...
なんてこともありそうだし。(かな?^^)

トラベルバッグ。そうなんです!
こんなヤツが、こうやって転がっていたら
旅行に行こうにも行けなくなりそう。そんなシーンなのかな?

→「○○さんへ」
レスが遅くなってしまいました。m(_ _)m
で、結局、今回も銀座には行けなかったんですわ(;涙;)
見たいもの、欲しいものがいっぱいあるのだけど
夏と秋の、その時期は
時間のやりくりがどうにもうまくできなくて...
ここのところ、毎回寂しい思いをしておりますの。
○○さんは、後半は時間がとれたのかしら?

→「るーさんへ」
見てましたか、るーさんも♪ 
お母さまとご一緒に?(嬉)
ドラマのシーンとしては断片的にしか思い出せないのだけれど
ワクワクしながら、夕方のあの時間を待っていた気持ち、
タイムトラベルしたかった気持ちは覚えています(*^^*)

かえるちゃん、ゲットされたのね~^^
かえる&うさぎの、あのフィギュアを見ていると
ただそれだけで嬉しくなってしまいます。
でも、他のシーンを見ていると、いつの間にかニンマリ(笑)
ちょっとしたエピソードもあるので、
またご紹介しますね。
2007/05/09(水) 23:48:12 | URL | や[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。