やまだねこと同居人の日常、日々のあれこれ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) コメント(-)  [Edit]
スッカラ
「スッカラ」定期購読プレゼントの巾着とやまだねこ
「スッカラ」定期購読プレゼントの巾着とやまだねこ
涼しげな色の隣に、暑苦しい目線あり(?))

お気に入りの雑誌「スッカラ(Suッkara)」(アートン)を、現在発売中の9月号より定期購読することにした。
スッカラとは、「匙(スプーン)」の意味。
映画「バンジージャンプする」で、印象に残っているシーンがある。
チョッカラ(箸)とスッカラ(スプーン)、両方とも同じ「ッ」なのに、どうして表記(韓国語の)が違うの?という質問に、「スプーンの形が○(“コ”の字を左右反転させたような韓国語表記)の形に似てるからじゃない?」ってゴマかす...そんなシーン。

そうして、あの長い柄のスッカラとチョッカラ(ちょと重い?)に興味を持っていた頃に偶然知ったのが、この雑誌「スッカラ」。編集人に「長友啓典」氏の名前がある。今年5月からはアートディレクションも手がけているという。
「日々@好日」(@長友啓典 氏)

月刊 SuッKara (スッカラ) 2007年 09月号 [雑誌]月刊 SuッKara (スッカラ) 2007年 09月号
(2007/07/21) /アートン

(↓ちょこっとだけ続きます↓)
白黒+色いろいろ
白黒+色いろいろ(雑誌よりも、巾着にうっとり♪)

9月号の特集のひとつは「韓国の市場徹底ガイド」。
日々の生活に密着し、欠かせない商品が並ぶエリアが大好きなワタクシにはたまらない市場。諸条件がクリアできたなら、すぐにも飛んでみたい一角の記事に、しばし、ほ~...(⌒∇⌒;;;


コメント
この記事へのコメント
スッカラ
雑誌でもあったんですね。
同じ名前のお店が、つい先月までバイト先のビルに入っていました。
韓国の民芸品調の織物や焼き物を売っていたお店。
どれも目玉が飛び出るようなお値段でした。
きれいだけど、買う人いるのかなあ? と思っていました。
お昼にはお弁当も売っていたけど、値段の割に量が少ないので不満足。
SuッKaraって名前は一緒だけど、雑誌と何か関係あるのかしら?

2007/08/16(木) 12:45:43 | URL | アンヌ[ 編集]
アンヌさんへ
昨日、スッカラの雑誌とともに、
ショップ移転のお知らせハガキが届きました。
ショップのことは知らなかったのですが、
渋谷から六本木に移転、とあったので、
雑誌と連動(?)したショップなのかな?と思います。
目玉が飛び出る...そんなお値段なのですか...(◎o◎)
織物とか焼き物とかの伝統ものは
やはり、価格をつけるとなると高くなるのでしょうね。
私は、日常に使えるものが好きなので、
飾り物系は、ショップを見つけたときに見るだけなんです^^;
見ているだけで満足♪(笑)
お弁当のもの足りなさは...ちょと残念でしたね!
2007/08/21(火) 12:18:43 | URL | や[ 編集]
はじめまして!
こんにちは。
スッカラショップは雑誌のアンテナショップとしてオープンしたんです。9月1日より六本木で
新装開店いたしましたので、
よろしければ遊びにきてください★

突然お邪魔して失礼しました。
Suッkara Shop
2007/11/16(金) 10:56:36 | URL | Suッkara Shop[ 編集]
Suッkara Shopさんへ
はじめまして、こんにちは。
一昨日届いた、Suッkara1月号を見ていたら...
「スッカラショップ通信」がスタートしたのですね!
記事内の写真を見るだけでもワクワクします(*^^*)
誌面での商品のご紹介や
地道に活動されている作家さんたちのご紹介なども
これからも楽しみにしております。
六本木方面に出かけたときには
雰囲気とともに楽しませていただこうと思っております。
コメント、ありがとうございました。
2007/11/21(水) 09:54:06 | URL | や@管[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
皆さんに聞きたいことがあったのでしたー。「継続して読んでいる雑誌教えて下さい」
2007/08/26(日) 06:20:26 | m's note
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。