やまだねこと同居人の日常、日々のあれこれ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) コメント(-)  [Edit]
15回目の9.13
15年前のやまだねこ
15年前のやまだねこ

とうとう更新できずの9月でしたが、思い出し日記をちょこっとUPします。

思い出し日記---9月13日
やまだねこ、15歳になりました。

(↓少し続きます↓)
15年前も新聞が好き
15年前も新聞が好き♪(山口智子さんも好き?)

7月の入院治療のその後。
やまだねこのガンコな便秘は、高齢ねこにはよくある骨の変形によるもの、と、獣医さんの診断があり、
(骨盤付近の骨が変形して神経を圧迫→圧迫されている部分がしびれる→蠕動運動に障害が起こる・・・という経緯)
繊維質の多いフード+蠕動運動を促す(だったかな?)効果のあるサプリを処方されていたのだけど、処方後1週間で方向転換となった。

退院して3、4日経っても現状のままであれば再入院(また浣腸か?)の必要がありと言われ、でも、入院のショックが消えるまでは...とギリギリ1週間、様子見をしていたところに待望のブツ投下!
毎日毎日、「出た?」から始まる同居人との会話に、「出た♪」と返事できた日の嬉しかったことったら!(笑)
その後は行きつ戻りつ...を繰り返しながらも順調に過ごしている。

2009年のやまだねこ
2009年のやまだねこ(Rolling Stonesも好き♪)

現処方箋---
・繊維質の多い別のカリカリ食
(違うカリカリをください!とゴネる ←「食べなさい!」と返答)
・念入りなマッサージ
(もっと♪もっと♪♪と要求多し ←多少は受け入れる^^)

例えば、退院5日後にまた診察されていたら、どんな結果が出ていたのだろう?
多少時間がかかっても、自力で回復できるかできないかの判断は、自分のカラダでなければさらに難しい。
今回は結果オーライであったけど次回はもっと慎重に!、と
肝に銘じてもいる。
次回がないことを願う。

2009/10/15(木) | 日々のあれこれ@や | トラックバック(-) コメント(-)  [Edit]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。